チコリー

※画像をクリックすると大きく表示されます

こんな方におすすめ-

 ●過度に愛情を求め、相手の気を引こうとする。
 ●自己中心的で相手をひそかにコントロールしようとする。
 ●自分が与えた愛情の見返りがないと不機嫌になる。
 ●親離れ、子離れができず、相手に寄りかかろうとする。
 ●人とのつながりや、自分が持っているものを失うことを非常に恐れる。

定価:円
価格:2,592 円(税抜き2,400 円)
ショップポイント:24pt

愛する人に干渉したり、愛を求めてしまう人に/10ml

数量
全国一律432円(沖縄、離島は540円)1万円以上はどこでも送料無料
お気に入り登録
友達にメールですすめる
商品へのお問合せ

商品概要

内容量 10ml / スポイト付きボトル 
原材料 植物性グリセリン/ミネラルウォーター/チコリー
原産国 イギリス
製造元 nelson社
種類 シングルエッセンス

 チコリーは愛情に関係するレメディです。

 子供、夫婦、恋人、友達など、自分が愛する人に干渉し過ぎたり、過度に愛情を求めてしまう時にお勧めです。

 子供のことが気になって子離れができない親や、恋愛関係において、相手を独占したりコントロールしてしまうような時、
 そこには愛ではなく、エゴが存在します。
 チコリーは、自分勝手な愛情ではなく、相手にとって必要な愛を無条件に与えたり、与えられたりと、愛情交換を上手く循環出来るよう
 サポートしてくれるレメディです。

 また、騒ぎ立てて自分の気を引こうとしたり、過度に愛情を求める子供にも最適です。

このレメディを飲むと...

・大切な人たちに無条件の愛を与えられるようになります。

・心穏やかに、本来の愛情深さを発揮できるようになります。

・自分に注意を向けさせたいという自分勝手な状態から解放され、やさしい気持ちになれます。

・何かにすがったり、心が離れない状態から、手放すことを助けてくれます。

・大きな愛で献身的に世話をしたり、無条件の愛を与えられるようになります。

この花の特徴

【 チコリー / chicory / 和名:チコリー 】

科属:キク科キクニガナ属

開花時期:7月から9月

製造法:太陽法

とても美しい青色の花を咲かせます。
チコリーは、古代エジプト以来、薬として用いられているハーブで、ローストした根はコーヒーとしても有名です。

強い根を持ち、母なる大地にしっかりと根付くチコリーは、揺るぎない愛を周りに与えてくれる存在です。

このレメディの使い方

【 飲む 】
・1日2滴を舌下に直接たらして、1日4回を目安にお飲みください。
・少量のコップの水やハーブティーなどに2滴たらして、お飲みいただくこともできます。

【 スプレーする 】
・スプレーボトルにミネラルウォターとエッセンスを数滴入れ、アロマオイルでお好きな香りを付けることもできます。
・お部屋や枕、ご自身のオーラなどにスプレーして使います。

【 からだにつける 】
・フラワーエッセンスを手にとり、チャクラや気になる部分に刷り込んでお使いください。
・ジェルやオイルなどに入れてマッサージするのもお勧めです。

【 お風呂に入れる 】
・フラワーエッセンスをバスタブのお湯の中に入れて入浴します。
 浴室中がエッセンスのエネルギーに包まれるので全身でエッセンスを受け取ることができます。

ユーザー評価

入力された顧客評価がありません。

  氏名 : 評点 :
内容 :

関連商品