チェリープラム

※画像をクリックすると大きく表示されます

こんな方におすすめ-

 ●衝動的で自分の気持ちがコントロールできない。
 ●怒りや感情が強く出てしまって抑えられない。
 ●突然、かんしゃくやヒステリー、イライラなどの激しい感情におそわれる。
 ●自分を傷つけたり虐待をしたり、自分が抑制ができなくなりそうで怖い。
 ●暴飲暴食など、わかっていてもつい止められない。
 ●突然始まった子供のおねしょなどに。

定価:円
価格:2,592 円(税抜き2,400 円)
ショップポイント:24pt

心の抑制を失う事への恐れややめようと思っていることがなかなか自制できない方に/10ml

数量
全国一律432円(沖縄、離島は540円)1万円以上はどこでも送料無料
お気に入り登録
友達にメールですすめる
商品へのお問合せ

商品概要

内容量 10ml / スポイト付きボトル 
原材料 植物性グリセリン/ミネラルウォーター/チェリープラム
原産国 イギリス
製造元 nelson社
種類 シングルエッセンス

 チェリープラムは自制のレメディです。

 自分自身の内側のコントロールが効かなくなってしまうのではないかという恐怖に。
 ヒステリーになってしまったり、突然ある衝動に駆られる時、また、やめようと思っていることをなかなか自制できない方にお勧めです。
 お子さんの突然のかんしゃくや衝動に。
 内側から湧き出てくる感情を鎮め、落ち着いた状態に導びいてくれるエッセンスです。

このレメディを飲むと...

・気持ちが落ち着き、穏やかでいられるようになります。

・自分の感情をしっかりとコントロールできるようになります。

・激しい感情に振り回されることがなくなります。

・強迫観念や妄想、自虐などの高ぶった感情が落ち着きます。

・子供の夜尿症にもお勧めのレメディです。

この花の特徴

【 チェリープラム/ cherryplum / 和名:ベニバスモモ 】

科属:バラ科サクラ属

開花時期:2月から4月

製造法:煮沸法

高さ3〜4mに育つとげのない低木で、肌寒い早春に開花します。
春を前に一斉に咲き、美しい花の盛りは短くてあっという間に散ってしまいます。見た目は桜に似ていますが、日本の桜とは違います。

バッチ博士が痛みを伴う前頭洞炎を患って、あまりの痛みに正気を失うのではないかと思った時、この花がその痛みをとってくれたそうです。

このレメディの使い方

【 飲む 】
・1日2滴を舌下に直接たらして、1日4回を目安にお飲みください。
・少量のコップの水やハーブティーなどに2滴たらして、お飲みいただくこともできます。

【 スプレーする 】
・スプレーボトルにミネラルウォターとエッセンスを数滴入れ、アロマオイルでお好きな香りを付けることもできます。
・お部屋や枕、ご自身のオーラなどにスプレーして使います。

【 からだにつける 】
・フラワーエッセンスを手にとり、チャクラや気になる部分に刷り込んでお使いください。
・ジェルやオイルなどに入れてマッサージするのもお勧めです。

【 お風呂に入れる 】
・フラワーエッセンスをバスタブのお湯の中に入れて入浴します。
 浴室中がエッセンスのエネルギーに包まれるので全身でエッセンスを受け取ることができます。

ユーザー評価

レビュー件数:1

評価

2015/04/08

あべ ちふさん

いろいな、情報で自分を見失い、イライラしたりしてましたが、チェリープラムを飲むと不思議に冷静になれ、イライラもなくなり自分を取り戻しつつあります!

1件〜1件 (全 1件)

  氏名 : 評点 :
内容 :

関連商品